ベルタ葉酸サプリのビタミンAは赤ちゃんにとって超キケン!?

 

先日、知り合いの方から妊娠中の「ビタミンA」の取り過ぎは、母子・赤ちゃん共に健康被害を及ぼす可能性があると言われびっくりしました。

 

妊活・妊娠中の女性に欠かせない葉酸サプリにもビタミンAが配合されている商品がけっこうあったな~と思い、これは聞き捨てならんと調べることとなりました。

>>ベルタ葉酸サプリの副作用が危険!?妊娠中のオススメ&NG食材とは。

今回のキーマンである、「ビタミンA」の身体に対する効果や不足・過剰摂取をするとどうなるのか、さらに葉酸サプリの中でも凄い人気と知名度を誇る「ベルタ葉酸サプリ」のビタミンAの配合量などを徹底調査していきます。

 

ベルタ葉酸サプリのビタミンAの摂取について

 

厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2010 年版)」における、ビタミン A について

 

健康な人を対象とした習慣的な摂取量の基準として目安量又は推定平均必要量、推奨量を設定しています。また、ほとんどの人が過剰摂取による健康障害を起こすことのない栄養素摂取量の最大限の量として、上限量を設定しています。厚生労働省は、妊娠 3 ヶ月以内又は妊娠を希望する女性におけるビタミン A 摂取の留意点として、特にビタミン A を含有する健康食品やビタミン A を高濃度に含有する食品等の継続的な多量摂取により、妊婦の推奨量を超えるような過剰摂取をしないよう注意喚起しています

簡単に言うと、取り過ぎはよくないから気をつけてくださいね、ということ。

>>ベルタ葉酸サプリの副作用・アレルギー問題って大丈夫なの?

ビタミンAは2つに分かれる

ビタミンAは、油脂に溶ける脂溶性ビタミンのひとつで、動物性食品に多く含まれる(レチノールと呼ばれている)ものと、主に植物性食品から摂取され、緑黄色野菜に含まれ体内でビタミンAに変わるるβ(ベータ)-カロテン(ベータカロチンともいう)の2つに分けられる。

 

 過剰摂取で問題になるのはレチノールのほうなんです。

 

 ビタミンA(レチノール)が多い食品(μg)(1IU=0.33μg)

レチノール当量(ビタミンA)の多い食品
鶏肉(レバー) 14000
豚肉(レバー) 13000
あんこうのきも 8300
うなぎ(きも) 4400
レバーペースト 4300
うなぎ(かば焼) 1500
ほたるいか(生) 1500
ぎんだら 1100
牛肉(レバー) 1100
あなご 890
しそ 880
モロヘイヤ 840
にんじん 720
鶏肉(はつ) 700
すじこ 670
パセリ 620
バジル 520
あゆ(養殖/焼) 480
うずら卵(水煮缶) 480
たまご(卵黄) 480
ほうれん草(ゆで) 450
あしたば(生) 440
しゅんぎく(ゆで) 440
よもぎ 440
生クリーム/乳脂肪 390
しゅんぎく(生) 380
だいこん(葉) 370
うずら卵(生) 350
ほうれん草(生) 350
糸みつば 340
いくら 330
ホイップクリーム/乳 330

 

ビタミンAは、通常の食事では、毎日摂取するものではありませんので、過剰摂取になることも不足することもありませんが、ビタミンAを含むサプリメントにより過剰摂取になる可能性が出てきます。

 

また、β-カロチンは、ビタミンAの前駆物質であり、ビタミンAが不足すると必要な量だけがビタミンAに転換されるしくみになっているため、たとえ大量に食べてもビタミンAは過剰にならないので安全です。

 

ビタミンAを過剰摂取するとどうなるの??

 

私もビタミンは体に良いものだとばっかり思っていました、なのになぜ妊婦がビタミンAは過剰摂取することに注意しなければいけないのでしょうか。

 

妊婦がビタミンAを過剰に摂取すると、母体への影響として頭痛・吐き気・肝臓や骨の障害が出ると言われています。また胎児には妊娠3ヶ月までの過剰摂取により先天性異常(赤ちゃんの耳の形態異常)が増えることがわかっています

 

ビタミンAは胎児のDNA細胞分裂などの成長に影響すると言われています。脂溶性ビタミンが体内に蓄積され、胎児にもそれが吸収され、水頭症や口蓋裂などの異常を引きおこす恐れがあります。

 

普段の食生活で、ビタミンAの過剰摂取はほとんどありませんが、サプリメントやビタミンAを多く含む食事については、注意しなければいけません。

 

妊娠中は、どんな食材に多くビタミンAが含まれているのか上記のような表を確認して、夫婦が協力して食生活に気を付けるようにしましょう。特に妊娠3ヶ月ごろまでは、胎盤や胎児の形成も不安定な時期なので、特に注意を払わなければいけません。

 

【重要】妊娠初期におけるビタミンA摂取量

 

妊娠初期におけるビタミンAですが、一般的な妊婦さんの必要栄養指導について説明したいと思います。妊婦さんに必要な栄養素は、妊娠する前の必要だったエネルギーと妊娠期に必要な栄養素を初期、中期、末期の3ステージに分けてプラスして指導します。

 

成人女性(非妊娠期)のビタミンA所要量は、160μgとなっております。これに妊娠中に必要分をプラスします。

 

 妊娠してない時の栄養所要量にプラスしてエネルギー及び栄養素をプラスして摂取する事を食事指導の基本としています。

身体活動レベル  活動レベル
   活動レベル
   活動レベル
エネルギー(Kcal/日)  
初期  +50  +50  +50
中期  +250  +250  +250
末期  +450  +450  +450

 

 

ママさんファイト!!
やはり、妊婦さんには赤ちゃんの分までの栄養素を摂取する必要があるということなんですね。

 

 

妊娠中にビタミンAをとらないとどうなるの??

 

ビタミンAの過剰摂取は、妊娠中におけるお母さんの身体にも、お腹の赤ちゃんにも良くないということが分かりました。では逆にビタミンAを取らないとどうなるのでしょうか。

 

ビタミンAが不足すると、暗いところで目が見えなくなる“とり目”と呼ばれる夜盲症などの欠乏症がおこることが知られています。現在の日本ではほとんどみられませんが、栄養状態がよくない発展途上国において、子どもたちが失明する重大な原因になっています。

 

その他の不足の症状としては、皮膚および粘膜の乾燥や角質化などが生じるため、細菌やウイルスに対する抵抗力が弱まって感染症にかかりやすくなります。その結果、発育状態が悪くなったり、早産してしまったりする可能性があるということです。

 

ですが、ご安心下さい!妊婦さんにとって、必要最低限のビタミンAは、バランスの良い食事を普通に取っていれば、問題なく摂取できるので心配はありません。

 

 

ベルタ葉酸サプリにはビタミンAがどれくらい入っているの

 

では、ベルタ葉酸にはビタミンAがどれくらい入っているのでしょうか。ビタミンAの1日の摂取量としては、成人男性で2,000IU、成人女性で1,800IUとなっています。

 

妊娠している女性は3,200IUが目安となっており、また摂取上限値は、国際基準で5000IUとなっています。しっかりとバランスの取れた食生活であれば、この基準値を上回ることはありません。そして、肝心のベルタ葉酸に配合されているビタミンAは全く心配することはありません。

 

ベルタ葉酸に配合されているビタミンAは2IU(0.0006mg)であるため、妊娠している女性がベルタ葉酸を飲んでも絶対にビタミンAの過剰摂取にはなりません!!

 

おいおいこれじゃ、少なすぎやしないかい?という方もいるかもしれません。
でも良く考えてみたら、ビタミンAは普通の食事で必要な量を十分摂取できます。
それなのに、葉酸サプリにもしっかりとしたビタミンAが入っていたら、完全にビタミンAの過剰摂取になってしまいます。

 

ベルタ葉酸サプリはビタミンAの配合量は確かに少ないです、がその他の栄養素は他社の葉酸サプリに負けないくらい充実しています

 

つまり、多くとり過ぎると危険なものはなるべく少なく必要最低限に抑えつつ、その他の栄養素でバランスをとろう。サプリで摂取することに関して少しでも危険なものは少なく、その心配のないものをたくさん配合しようという、無駄の無い1粒になっているんですね。

 

しつこいようですが、ビタミンAは通常の食事で必要量を摂取できます。バランスのよい食事をし、バランスのとれた葉酸サプリ(ベルタ葉酸サプリ)をとることが、なにより安心・安全な健康ライフになるんです。

 

 

ベルタ葉酸サプリに配合されている栄養素

ベルタ葉酸サプリに配合されている栄養素は、

たんぱく質:0.13g
脂質:0.06g
炭水化物:0.74
ナトリウム:28.80
ビタミンB6:3.23mg
ビタミンC:31.4mg
葉酸:400ug
鉄:20
カルシウム:232mg

です。1日に必要な葉酸摂取量分もしっかり配合されています。

 

妊娠中はミネラルの中でも特に鉄分は、貧血対策のために通常の3倍以上の量が必要になります。お腹の赤ちゃんに栄養を運ぶために、体内の血液量が増えるのですが、赤血球は増えません。

 

そのために血液は薄まった状態になるので、鉄分が不足し貧血を起こす恐れがあるのです。ベルタ葉酸は母体にとって大切な鉄分・カルシウムがしっかりと配合されているので、安心して摂取することができます。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*